台湾の新型コロナ感染者数

日本では、東京の新型コロナウイルスの感染者数がなかなか100人を切りません。かと言って、爆発的に増えるわけでもありません。

これは、諸外国の状況からすると、なかなか特異な状況にも思えます。検査数が少ないから爆発的に増えていないという意見も多く、一理あると思いますが、それにしては、死者が少ないようにも思えます。

これからゴールデンウイークを控えて、政府が感染者数を調整して発表しているのかという勘繰りすらしてしまいます。

一方で、ステイホームとか家にいましょう、という話については、受け止める側がちゃんと自分の頭で考える必要があるように思います。

数日前、必要があって、仕事で浜松に新幹線で行きましたが、同じ車両に乗っている人は私のほかにひとりだけ。どう考えても密ではない状況でした。出勤時間をずらしたり、交代勤務をするなどのやり方は合理性を感じますが、新幹線も飛行機も室内の空気を入れ替えているとのことですし、混んでもいませんし、これはあえて避けることなのでしょうか。

タレントの石田純一さんが、ゴルフ場で感染し、沖縄で発症した、ということで、ゴルフも移動もとてもいけないことのように言われていますが、彼は、ゴルフが終わってから、外部から女性を呼んでゴルフ場で宴会をした時に感染した疑いが強く、そこで感染した後、沖縄に移動したということらしいので、移動中に感染させたということも明らかになっていません。

盲目的に、ゴルフはダメ、県外移動はダメ、というのではなく、移動方法や密にならない対策を考えて行動することが必要だと思うのです。

そういえば、台湾では、数日前に一度感染者数ゼロの日があったようですが、その後、また連日発生してしまっているようです。

次に遊びに行けるのはまだまだ先になってしまいそうです。


台湾ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です