台湾版中国語

台湾で話されている言語は、中国語ですが、これを勉強しようと思うと、どの教材を買ってよいのか、迷います。

よく台湾華語という表現がなされている教材がありますが、基本、これが台湾で使われている言語です。ただ、これが台湾人にまず通じません。日本語が話せる台湾人に、華語といっても、わからないのです。

日本語がわかる台湾人に聞くと、たいてい、自分たちが話している言葉のことを「北京語」といいます。

私の印象ですと、台湾の方々は、大陸の方々に対してあまりいい印象を持っていない場合が多いのですが、それでも言葉についてはそのように言うのです。

そして、今、台湾に行けない間、家にいる時間が長くなっている身として、これをできるだけ勉強したいと思っています。

5月のTOCFLに申し込みをし、そこを目標に、毎朝30分ほど勉強をしていますが、このTOCFLも延期になってしまうかもしれませんね。

それでも、次に台湾に行けるのはかなり先になりそうですから、それまで勉強に励みたいと思っています。

飲食店やタクシーで、簡単な会話ができたらいいですよね・・・。


台湾ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です