日本が入国制限緩和第1弾を検討

日本が一部の国に入国制限を緩和することを検討しているとのニュースがありました。

まだまだ新型コロナウイルスの新規感染者は、減ったとはいえ、ゼロになるのは簡単ではないようですが、このようなニュースが出ました。

入国制限緩和を検討している国は、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドとか。

問題は、ここに台湾が入っていないことです。

そして、台湾当局は、日本対して、この入国制限緩和第1弾に台湾を加えるように要求しているとのことです。

台湾の現状を考えれば、当然台湾も入国制限緩和第1弾に入っていいはずですよね。

ちなにみ、中国と韓国も日本に対し、入国制限緩和を求めているそうですが、日本は、第1弾に含める意向はないようです。

とすると、台湾は実績的には入国制限緩和第1弾に入っていいはずなのに、日本が中国に気をつかって、ここに入れない、ということになりそうな気がします。

台湾をこの第1弾に入れない理由はないと思うのですが、はたしてどのような決断が出るのでしょうか。


台湾ランキング

“日本が入国制限緩和第1弾を検討” への2件の返信

  1. 入国制限の緩和は、個人的にはまだまだ先でいいんじゃないかと思います。
    国内が落ち着いてから、少なくとも小康状態になってからじゃないと、第2波、第3波でぐちゃぐちゃになりそう。。。

    1. 今のところ、すぐに緩和という話ではないようですね。
      ANAの国際線も予約済みのチケットについて、8月分まで無料キャンセル可能になりましたので、そのあたりまでは無理かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です