2020.1 台湾旅行㊸の2

機内ではバラバラの席だったので、特に何事もなく過ごし、ほぼ定刻に台北松山空港に到着しました。

私の座席は前のほうだったので、すばやく機内を脱出し、常客証というパスを使ってすばやく入国審査を終えました。

松山空港は小さな空港なので、荷物はすばやく出てきます。しかも、一応スターアライアンスゴールドということで、priority扱いにもなっています。

案の定、私の預けたゴルフバッグはすぐに出てきました。同行者の荷物はどれなのかわからないので、残りのふたりの到着を待ちます。

おそらく20分くらい待って、ようやく残りのふたりが来ました。何かトラブルがあったのかを聞くと、入国カードを機内で受け取っておらず、それを書いたりしていて時間がかかったようです。おそらく機内で寝ていたのでしょうね。

そんなこともありながら、彼らも荷物を受け取り、さらに両替をしました。空港が一番得かどうかはわかりませんが、少なくとも日本国内で両替するとかなり損をすることは確かです。

両替後は、MRTに乗って、中山駅を目指します。私はゴルフバッグを持っていたので、タクシーかなとも思ったのですが、のこりのふたりはMRTに乗ってみたいようだったので、そちらを選択しました。

1回乗り換えて中山駅に着き、それぞれのホテルを目指しました。私はダブルツリー、彼らは近くの別のホテルでした。彼らのホテルがどこにあるか一緒に探して、少しだけ苦労したものの、発見し、そのホテルの前で別れました。私のホテルから歩いて3分くらいでしょうか。彼らは、これから九分(本当はにんべん)に行くとのことなので、この日はもう会わないことになります。

私は、自分のホテルにチェックインし、荷物を整理し、Cちゃんの到着を待ちます。


台湾ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です