日本が入国制限緩和第1弾を検討

日本が一部の国に入国制限を緩和することを検討しているとのニュースがありました。

まだまだ新型コロナウイルスの新規感染者は、減ったとはいえ、ゼロになるのは簡単ではないようですが、このようなニュースが出ました。

入国制限緩和を検討している国は、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドとか。

問題は、ここに台湾が入っていないことです。

そして、台湾当局は、日本対して、この入国制限緩和第1弾に台湾を加えるように要求しているとのことです。

台湾の現状を考えれば、当然台湾も入国制限緩和第1弾に入っていいはずですよね。

ちなにみ、中国と韓国も日本に対し、入国制限緩和を求めているそうですが、日本は、第1弾に含める意向はないようです。

とすると、台湾は実績的には入国制限緩和第1弾に入っていいはずなのに、日本が中国に気をつかって、ここに入れない、ということになりそうな気がします。

台湾をこの第1弾に入れない理由はないと思うのですが、はたしてどのような決断が出るのでしょうか。


台湾ランキング

次回、台湾に行けるのは今年の10月?

今日、台湾に関係するニュースを検索していたら、いいものを見つけました。

「台湾、10月から国際観光を段階的に開放へ」

まだ、確定的なものではないでしょうし、「段階的に」と記載されているので、最初に日本からの渡航が許されるのかどうかもわかりませんが、希望の光を感じる記事です。

台湾は、新型コロナウイルスの感染拡大防止には成功しましたが、そのかわり、当然のことではありますが、観光業が大打撃を受けています。

台湾在住の友人からの話では、早く日本の感染が終息してくれないか、心待ちにしてくれている、とのことです。つまり、日本からの観光客を早く受け入れることができるように、日本もがんばってほしい、ということだと思います。

今の流れが続けば、日本の緊急事態宣言は、すべての地域で5月末で終了し、徐々に経済を回していくことになると思います。

今も、大臣や、各都道府県の知事が、ずっと都道府県をまたいだ移動の自粛を求めているおかげで、航空業界やJRなどが大打撃を受けており、日本を支える企業がどうにかなってしまいます。都道府県をまたいだ移動がいけないのではなく、あくまでも人が密になることがいけないはずで、例えば、自宅と別荘がある人が、車で移動するときに県境をまたいでも、何も悪いことはないはずです。また、飛行機も、密になることはほぼないと思います。

そういうわけで、できるところから始めていく、という意味で、飛行機の国内線あたりは、どんどん戻していくべきだと考えています。実際、7月には、普通に運航してよいのではないかという気がしています。

私自身も、密な場所に行くつもりはありませんが、飛行機にはそろそろ積極的に乗りたいと思っています。

タイ国際航空がおかしくなるくらいですから、このままでは日本のJALとANAも安泰ではいられないでしょう。

微力ながら、運賃を払っていきたいと思っています。

また、今後秋に向けて、JALのJGC修行をすることも検討しています。

ANAのダイヤモンド維持が今年は確実になっていますので、沖縄の離島への航路を取り仕切っている、JALについても、最低限のステイタスをとっておきたくなったのです。

そして、それが取れれば、台湾にひとりで行く場合など、便の選択肢が増えるということにもなります。

今年の秋は、青組→紫組です・・・


台湾ランキング

広東ダック

龍都酒楼の広東ダック。

何度食べてもおいしいと思いました。

高級店なのに,相当飲み食いしても,1人3000円くらいでした・・・

ただし,高級紹興酒とウイスキーは頼むと高くなりますが・・・

また,早く行きたいですねー。


台湾ランキング

東京の感染者数

東京の新型コロナウイルス感染者数がここのところ、50人以下と、減ってきました。台湾は最近ほとんど新しい感染者が発生していないようですが、それには及ばないものの、東京もがんばっています。

小池都知事は、これから大阪にならって、出口への基準を示すと言っていて、それ自体はよいと思うのですが、それをあまり厳しくしすぎると、いつまでも自粛を続けなければならないことになります。

それでは、経済が死んでしまうので、バランスの取れた基準を示さなければならず、なかなか難しい作業になると思います。

ドクターの意見を聞きすぎると、基準は厳しくなりすぎてしまうと思います。

それにしても、今後、いつになったら普通に旅行できるようになるんでしょうね。

国内旅行は、そんなに先にならないと思っていて、現時点でも5月末からそこそこ予約を入れたままにしているのですが、海外旅行は、10月くらいですかねぇ。

私が行きたい国、すなわちあまり仕事を休まなくても行ける近い国で、かつ楽しいと思う国は、台湾、ベトナム、タイ、といったあたりですが、どこも日本からの流入に対する警戒感は強そうですよね。

これらの国に行けるようになるには、日本での新規感染者数がほぼゼロにならないとだめでしょうね。

秋にはそうなってくれることを祈っています。


台湾ランキング

ゴールデンウイーク後半

新型コロナウイルスの感染者数、減ってきたと思いきや、昨日は、まさかの165人。今日はどうかと思ったら、160人。やはり平日は検査数も多いのでしょうか。

明日からはきっと検査数が減るために感染者数も減るのではないかと思いますが、このまま行くと、連休明けにまた増えるということになりそうですね。

なんでもかんでも自粛すると、過剰になって経済が死んでしまうと思うので、明らかに密でない遊びは積極的にしたほうがよいと思う今日この頃です。

今日は、テレサテンのカラオケでも練習して寝ます。


台湾ランキング

日本の感染者数は減りつつあるのか・・・

東京の感染者数が、日曜、月曜と100人に届かず、2桁になりました。

このまま減ってくれたらいいなと思ったら、今日は112人。

少し勘ぐれば、ゴールデンウイークの前に、あまり気を緩めないように計算された数字のようでもありますし、本当の数字なのかもしれません。

いずれにしても、上下しながら、だんだん減っているように思います。

今後に期待したいです。

それにしても、飛行機に乗れていないのがつらいです・・・


台湾ランキング

台湾の新型コロナ感染者数

日本では、東京の新型コロナウイルスの感染者数がなかなか100人を切りません。かと言って、爆発的に増えるわけでもありません。

これは、諸外国の状況からすると、なかなか特異な状況にも思えます。検査数が少ないから爆発的に増えていないという意見も多く、一理あると思いますが、それにしては、死者が少ないようにも思えます。

これからゴールデンウイークを控えて、政府が感染者数を調整して発表しているのかという勘繰りすらしてしまいます。

一方で、ステイホームとか家にいましょう、という話については、受け止める側がちゃんと自分の頭で考える必要があるように思います。

数日前、必要があって、仕事で浜松に新幹線で行きましたが、同じ車両に乗っている人は私のほかにひとりだけ。どう考えても密ではない状況でした。出勤時間をずらしたり、交代勤務をするなどのやり方は合理性を感じますが、新幹線も飛行機も室内の空気を入れ替えているとのことですし、混んでもいませんし、これはあえて避けることなのでしょうか。

タレントの石田純一さんが、ゴルフ場で感染し、沖縄で発症した、ということで、ゴルフも移動もとてもいけないことのように言われていますが、彼は、ゴルフが終わってから、外部から女性を呼んでゴルフ場で宴会をした時に感染した疑いが強く、そこで感染した後、沖縄に移動したということらしいので、移動中に感染させたということも明らかになっていません。

盲目的に、ゴルフはダメ、県外移動はダメ、というのではなく、移動方法や密にならない対策を考えて行動することが必要だと思うのです。

そういえば、台湾では、数日前に一度感染者数ゼロの日があったようですが、その後、また連日発生してしまっているようです。

次に遊びに行けるのはまだまだ先になってしまいそうです。


台湾ランキング

外出自粛

外出自粛の日々が続いていますが、旅行好きにとっては、なかなかしんどいですよね。

私はもともとひとりでいるのは苦にならないほうなので、家で片づけをしたり、中国語の勉強をしたり、台湾カラオケの練習をしたりして、まあまあ楽しく過ごしてはいるのですが、そろそろ1か月半くらい飛行機に乗っていないので、飛行機には乗りたいなぁと思います。

そのため、毎日、新型コロナ感染者数の増減を見て、一喜一憂しています。

台湾にはなかなか行けなくても、せめて沖縄くらいは早く行きたいです。

でも、沖縄知事までが沖縄に来ないでほしいと発言したり、なかなか前途多難です。

あと一週間くらいで感染者数、激減しませんかねぇ。


台湾ランキング

台湾版中国語

台湾で話されている言語は、中国語ですが、これを勉強しようと思うと、どの教材を買ってよいのか、迷います。

よく台湾華語という表現がなされている教材がありますが、基本、これが台湾で使われている言語です。ただ、これが台湾人にまず通じません。日本語が話せる台湾人に、華語といっても、わからないのです。

日本語がわかる台湾人に聞くと、たいてい、自分たちが話している言葉のことを「北京語」といいます。

私の印象ですと、台湾の方々は、大陸の方々に対してあまりいい印象を持っていない場合が多いのですが、それでも言葉についてはそのように言うのです。

そして、今、台湾に行けない間、家にいる時間が長くなっている身として、これをできるだけ勉強したいと思っています。

5月のTOCFLに申し込みをし、そこを目標に、毎朝30分ほど勉強をしていますが、このTOCFLも延期になってしまうかもしれませんね。

それでも、次に台湾に行けるのはかなり先になりそうですから、それまで勉強に励みたいと思っています。

飲食店やタクシーで、簡単な会話ができたらいいですよね・・・。


台湾ランキング

週末のゴルフ

この週末、人の集まるところではないと思い、太平洋クラブ八千代コースに行ってきました。

改装直後とのことでとてもきれいでしたが、やはり心は台湾にあるため、昼食は麻婆豆腐。

とても上品でしたが、もっと辛くてもってしびれる麻婆豆腐が食べたいと思ってしまいました。

そういえば何度も台湾で食べている麻婆豆腐ですが、どこのが一番好みなんだろうと考えてしまいました。

はっきり記憶にあるのは、八里ゴルフ場のレストランで食べたものかもしれません。

もちろん台湾ではどこで食べてもまずおいしいんですけどね。

スワローズファン必携【スワローズカード】


台湾ランキング