2020.2 台湾旅行㊹の1

今回は弾丸1泊で行ってきました。

もともと入っていなかったタイミングですが、Cちゃんに会いたいあまり、金曜日仕事を休んで、1泊で行き、翌日早朝便で帰るという強行軍です。

このスケジュールで行く場合は、私の選択肢としては、エバー航空しかありません。スターアライアンス前提で、翌日早朝便があるのはエバーだけなんです。

まずは、羽田空港のエバー航空のチェックインカウンターでチェックインし、出国手続きし、110番搭乗口付近のANAスイートラウンジに入りました。ラウンジ内はそこそこ混んでいました。

そして、搭乗時刻になったので、搭乗口に行くと、もう搭乗が始まっていたので、機内に乗り込みました。

すると、かなりの違和感。乗客がめっちゃ少なかったのです。最終的な搭乗率は20~30%くらいだったでしょうか。エコノミー席の中でもプラス料金を必要とするところを予約していたのですが、そんなことをする必要はなかったようです。

コロナウイルスの影響ですね。台湾は特に対策を強化していて、台湾人の出入国がかなり減っているようです。

エバー航空はもともと台湾人の割合が多いので、こんなことになったようです。

機内では、通常の入国カードのほかに、もう1枚、最近中国などに行っていたかどうかという紙を書かなければなりません。

機内はガラガラだったので、CAさんのサービスもよかったです。エコノミー席だったのに、何度も飲み物の注文を聞きに来てくれました。

そして、定刻通り、着陸。入国カードではないほうの紙を出すところだけ、ちょっと物々しい感じでしたが、それ以外は普通に入国できました。

入国してすぐ両替し、MRTに乗ってホテルに向かいました。

今回のホテルは、天閣酒店(タンゴホテル)長安館です。何度も泊まったことがあり、日本語があまり通じないこと以外は満足いくホテルです。

到着して、すぐにCちゃんに連絡すると、晩御飯を予約してくれていて、そこで待ち合わせしましょうとのことでした。

事前に会えないということはなんか嫌な予感がするなぁ、と思いながら、待ち合わせの6時を待ちます。


台湾ランキング

“2020.2 台湾旅行㊹の1” への2件の返信

  1. こんにちわ!
    台湾に行かれたんですね~
    日本への渡航が制限されている中、無事に旅行されたんですね。
    台湾一番気になる国なんですが、中々行けなくて
    ブログを拝見させていただいています。

    またよらせていただきますね。
    ありがとうございます。

    1. コメントありがとうございます。
      行ったときはまだまだ大丈夫でしたが、今は厳しくなってしまったようです。
      3月の予定はキャンセルしました。
      4月は行けることを祈っております。
      台湾、一度行くとはまりますよ。

takezo へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です