洞爺湖

とある日、洞爺湖に行ってきました。

人生で一番豪華なお部屋

部屋の露天風呂からも洞爺湖が見渡せます。

もちろん部屋からも。むしろ洞爺湖しか見えません。

大浴場からは、お風呂と湖がつながっているように見えます。

大浴場は8階なのですが。

部屋でもずっと飲んでばかりでした。

いやあ、景色最高でした。


台湾ランキング

台湾の朝食

久々の台湾ネタです。

吉祥寺まで、台湾の朝食を食べに行ってきました。

1時間近くかけて吉祥寺まで。

目的のお店は路地の奥にありました。

ワールドブレックファーストオールデイというお店です。

本格的な味で、食べに行ったかいがありました。

鹹豆漿(シエンドゥジャン)、蛋餅(ダンピン)、紫米の飯糰(ファントアン)。

本当においしかったです。

きっとまた行くと思います。

ただし、お値段は、上記のセットで税込み1650円。交通費も考えると台湾の何倍もかかってしまいます。でも、輸入品ですからしかたないですよね。

台湾の18日ビールもどこかで飲めないかな(笑)


台湾ランキング

那覇

とある日、那覇に1泊で行ってきました。

ホテル近くの居酒屋さんをネットで調べ、評判のよかったこちらのお店に。

最近は、ひとりで居酒屋さんに入れるようになってきました(笑)。

大好きな島らっきょうの塩漬け

ブダイのお刺身おいしかったです。

シークワーサーの原液ありますか?って聞いたら、こんなビッグサイズで出してくれました。

へたしたら、お酒よりも高いのに。

最後はホテルのバーでシメてみました^^


台湾ランキング

高知空港→伊丹空港→千歳空港

とある日、相変わらず海外旅行に行けないため、国内で遊ぶことにします。

今日最初の行き先は、高知。

実は私は47都道府県のうち、高知県だけ行ったことがなかったのです。

そこで、まずは高知に初めて行ってみることにしました。

高知空港内のレストランで朝食をいただきます。

カツオの漬け丼とウツボのからあげです。

高知といえばカツオと思っていましたが、メニューを見たら、ウツボの唐揚げがあったので、思わず頼んでしまいました。

旅行に行ったら、その土地のものを食べたいという思いが強いのですが、この時点で、ウツボが高知の名物かどうかはわかっていません。

でも、あとで高知出身の方に聞いてみたら、名物とのことでした。

カツオの漬け丼はもちろん予想通りの味でおいしくいただき、ウツボの唐揚げはなんか、あなごの天ぷらに似た感じでしたが、あなごより味がしっかりあるように感じました。どちらもおいしかったです。

高知の日本酒「亀泉」もいただいてしまいました。朝から調子に乗りすぎです💧

高知からの移動先は限られます。

前回に引き続き、ボンバルディアのプロペラ機で伊丹に向かいます。ただ、今回は酔っ払いで寝ていたので、あまり怖く感じるヒマはありませんでした。

伊丹では、そこそこ時間があったので、空港を出て、梅田に行ってみました。

いわゆる二度づけ禁止の串カツ屋さんです。

チキンな私は、注文の段取りがわかりにくいお店に入るのが苦手ですが、呼び込みのお兄さんが少し強引に店内に案内してくれたので、無事に店内に入りました。

昼間でしたが、皆さんお酒を飲みながら串カツを食べておられます。

私も勧められるままにいくつか注文しました。牛串は100円だったかな。キスの串も確か130円くらいで、とても大きく、味もよかったです。

ビール飲んで串食べて1300円くらいでした。

大阪のつぎは札幌です。

いつもは立ち食い寿司に行くのですが、いつもラーメン道場の中で、1軒だけ長蛇の行列ができている、一幻に行ってみることにしました。

20分くらい並んでようやく入店。

えびみそを注文してから出てくるまでもそこそこ時間もかかり、ようやくいただきました。

えびの風味たっぷりの味噌ラーメンで、とてもおいしかったけれど、他のお店もおいしいと思う(個人的にけやき)ので、このお店だけいつも長蛇の行列なのはよくわからないなぁと思いながらお店をあとにしました。

その後は、ラウンジでサッポロクラシックビールをいただいて、羽田に帰ったのでした😊


台湾ランキング

福岡空港

伊丹空港から福岡空港に移動しました。

今度は空港のお寿司屋さんでセットのお寿司。以前に仕事で何度かうかがったお店です。

ビールと冷酒もいただいて、満足できました。

この後、羽田空港に戻り、1日4フライトを終了しました。

飛行機に乗って、その土地のものを食べて、お酒飲んで、1日楽しかったです😚


台湾ランキング

伊丹空港

鹿児島空港から伊丹空港に向かいました。

そして、その便はおそらく初めてのプロペラ機。

揺れ方が全然違って、びびりの私は怖かったです。

そして、伊丹空港ではお好み焼きをいただきました。

安くておいしいものに出会うには空港から出ないといけないのでしようけれど、まずまずおいしくいただきました。


台湾ランキング

鹿児島空港

しばらく海外旅行に行けないということで、とある日、羽田空港から飛び立ち、鹿児島空港に降り立ちました。

せっかくなので鹿児島名物を食べたいと思いましたが、残念なことにひどい二日酔い💧

しばらく空港のベンチで休んだのち、軽めのものということで、鶏飯をいただきました。

運ばれてくるまで、出汁が入っているものだと気づいておらず、見てびっくりしましたが、優しい味で、二日酔いの身体でも完食できました。

おいしかったです。

ここから、羽田に帰らず、次の空港に向かいます。


台湾ランキング

次回、台湾に行けるのは今年の10月?

今日、台湾に関係するニュースを検索していたら、いいものを見つけました。

「台湾、10月から国際観光を段階的に開放へ」

まだ、確定的なものではないでしょうし、「段階的に」と記載されているので、最初に日本からの渡航が許されるのかどうかもわかりませんが、希望の光を感じる記事です。

台湾は、新型コロナウイルスの感染拡大防止には成功しましたが、そのかわり、当然のことではありますが、観光業が大打撃を受けています。

台湾在住の友人からの話では、早く日本の感染が終息してくれないか、心待ちにしてくれている、とのことです。つまり、日本からの観光客を早く受け入れることができるように、日本もがんばってほしい、ということだと思います。

今の流れが続けば、日本の緊急事態宣言は、すべての地域で5月末で終了し、徐々に経済を回していくことになると思います。

今も、大臣や、各都道府県の知事が、ずっと都道府県をまたいだ移動の自粛を求めているおかげで、航空業界やJRなどが大打撃を受けており、日本を支える企業がどうにかなってしまいます。都道府県をまたいだ移動がいけないのではなく、あくまでも人が密になることがいけないはずで、例えば、自宅と別荘がある人が、車で移動するときに県境をまたいでも、何も悪いことはないはずです。また、飛行機も、密になることはほぼないと思います。

そういうわけで、できるところから始めていく、という意味で、飛行機の国内線あたりは、どんどん戻していくべきだと考えています。実際、7月には、普通に運航してよいのではないかという気がしています。

私自身も、密な場所に行くつもりはありませんが、飛行機にはそろそろ積極的に乗りたいと思っています。

タイ国際航空がおかしくなるくらいですから、このままでは日本のJALとANAも安泰ではいられないでしょう。

微力ながら、運賃を払っていきたいと思っています。

また、今後秋に向けて、JALのJGC修行をすることも検討しています。

ANAのダイヤモンド維持が今年は確実になっていますので、沖縄の離島への航路を取り仕切っている、JALについても、最低限のステイタスをとっておきたくなったのです。

そして、それが取れれば、台湾にひとりで行く場合など、便の選択肢が増えるということにもなります。

今年の秋は、青組→紫組です・・・


台湾ランキング

広東ダック

龍都酒楼の広東ダック。

何度食べてもおいしいと思いました。

高級店なのに,相当飲み食いしても,1人3000円くらいでした・・・

ただし,高級紹興酒とウイスキーは頼むと高くなりますが・・・

また,早く行きたいですねー。


台湾ランキング